ビザ専門 IMMIGRATION OFFICE

在留資格変更許可申請

在留資格変更許可申請とは在留資格を有する外国人が在留目的を変更して新たに別の在留資格に該当する活動を行おうとする場合に、法務大臣に申請して、従来有していた在留資格を新しい在留資格に変更する許可を得ることをいいます。

 

留学生が就職して、在留の根拠が変化する場合、在留資格の変更申請を行う必要があります。
在留資格の変更申請時には新しい在留資格に関して、申請人及び雇用先機関等の資格適合性が審査対象となります。変更予定の在留資格により、就労内容や起業する会社の内容が基準に適合しないと、変更が許可されない場合があります。