ビザ専門 IMMIGRATION OFFICE

帰化のメリット

 

  • 選挙権が付与され、立候補もできます。 公務員への就職もできます。
  • 年金、教育、福祉など社会保障の面で日本人と同等の扱いになります。
  • 土地の所有が容易にできます。
  • 日本のパスポートを持つことができ海外旅行の際の海外渡航手続が容易になります。
  • 住宅ローン・自動車ローン等銀行との取引・融資が容易になります。
  • 日本人と結婚した場合、同一の戸籍に入ることができます。
 

帰化申請の要件

 

@居住条件

 

引き続き五年以上日本に住所を有すること

 

日本との地縁関係を考慮したものであり、日本の国民となるためには、国内に相当期間居住することにより、日本の社会にとけこんでいることが必要です。

 

A能力条件

 

二十歳以上で本国法によって能力を有すること

 

帰化は国籍の付与という、帰化志望者本人のみならず国家にとっても、重大な効果を生ずるものであるから、帰化志望者が一定の年齢に達し十分な判断能力を有することが必要であると考えられるからです。

 

B素行条件

 

素行が善良であること            

 

帰化は外国人に日本の国籍を付与して日本の国民共同体の構成員とすることであるから、外国人に帰化を許可することによって、日本における社会秩序が害され、その保全が脅かされるようなことがあってはならないからです。

 

C生計条件

 

自己又は生計を一にする配偶者その他の親族の資産又は技能によつて生計を営むことができること                    

 

帰化を許可することによって、国家が経済的な負担を増し、迷惑をこうむるようなことがあってはならないからです。

 

D重国籍防止条件

 

国籍を有せず、又は日本の国籍の取得によつてその国籍を失うべきこと                     

 

重国籍の防止を目的とするものであり、人は必ず国籍をもち、かつ、唯一の国籍をもつべきであるという国籍単一の理想に由来するものです。

 

E憲法遵守条件

 

日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを企て、もしくは主張し、またはこれを企て、もしくは主張する政党その他の団体を結成し、これに加入したことがないこと         

 

国家の存立を危うくするような者を日本国民として受け入れることはできないからです。